ブログ

ブログ開設はまず行動したほうがいい6つの理由【初心者が解説】

 

・ブログを開設したいが、いきなり始めたほうがいいか?勉強してから始めたほうがいいか悩んでる

・ブログを開設したばかりの初心者の意見が聞きたい

 

この悩みにお答えします。

 

この記事を読んでほしい人

・ブログを開設したいが、いきなり始めたほうがいいか?勉強してから始めたほうがいいか悩んでる人

・ブログを開設したばかりの初心者の意見が聞きたい人

・これからブログを始めようと思う人

 

本記事の内容

 

■行動派の方がいい理由【初心者が実際やってみての感想】

①ブログの流れが分かりやすい
②他のブログを読むだけで勉強になる
③生活のリズムを早めに構築できる
④ライティング力が上がる
⑤日に日にサイトがきれいになる
⑥調べるスピードが上がる

■慎重派をオススメしない理由

①思っていたことと違うことが多い
②事前に調べてもあまり意味が無い
③やらないと分からないことが多い

■まとめ

 

本記事の信頼性

 

みよきょー

この記事を書いている僕は、ファイナンシャルプランナーの資格を所持しています。

大手副業サイトで家計相談の出店をし、コンサルタント業務を行い報酬を貰っています。

過去に30件以上の家計相談を解決した実績があります。

 

ブログスペック

・2020年4月にブログ解説

・1日1記事投稿を継続し、現在15記事目(2020年4月19日現在)

 

ブログ初心者の僕が、実際にブログを始めてみて感じたことを記事にします。

 

これからブログを始める予定の人や、似たような状況の人は参考になると思います。

 

さぁどうぞ!

 

行動派の方がいい理由【初心者が実際やってみての感想】

 

僕がブログを実際始めてみた結論は、行動派のほうがいいということです。

 

理由は下記のとおり

 

行動派がいい理由

①:ブログ運営の流れが分かりやすい

②:他のブログを読むだけで勉強になる

③:生活のリズムを早めに構築できる

④:ライティング力が上がる

⑤:日に日にサイトがきれいになる

⑥:調べるスピードが上がる

 

順番に解説します。

 

①ブログの運営の流れが分かりやすい

 

考える前に先にブログを開設したほうが、ブログ運営の流れが分かるようになります。

 

運営の流れが分かると、何を調べればいいか?どう構築していけばよいか?というのが分かってきます。

 

そうなると調べるスピードが早くなり、より効率よく作業ができます。

 

具体例

・サーバー契約・ドメイン契約・インストール

・有料テーマ購入+ダウンロード

・記事設計

・記事投稿

・記事装飾

 

上のことをするときに、ブログを始める前に調べているだけだと、何をやっていけばいいのかを理解するスピードが遅くなります。

 

実際にやってからのほうが、「ここは、こういうことをするんだな」など、課題がハッキリして、運営スピードが上がります。

 

②他のブログを読むだけで勉強になる

 

ブログを勉強するために1番有効な方法は何だと思いますか?

 

それは、他の人のブログを見ることです。

 

理由

①ライティングスキルを勉強できる。

②ブログの型を勉強できる

③改行・スペースの使い方を勉強できる

④見出しやレイアウトの感じを勉強できる

⑤広告の設置方法を勉強できる

⑥購買方法を勉強できる

 

ブログを始める前までは、毎日何気なく見ていた記事を見ていましたが、ブログを始めてみると何気なく見れなくなってきます。

 

分かりやすい文章、レイアウト、改行や間を使うのはとても難しいです。。

 

他のブロガーさんも分かりやすく、役に立つ記事を必死で考えて記事投稿しています。

こういう人のブログを見ることは、有料の教材を購入するよりも遥かに価値が高いです。

 

ブログを始める前では、他の人のブログを見るだけで勉強になると気づけません。

 

実際記事を投稿してみて、他の人のブログを見ることが最速の勉強法です。

 

③生活のリズムを早めに構築できる

 

ブログを実際に始めてみて苦労したことは、記事投稿にかなり時間がかかることです。

 

初心者が記事を投稿するのは思っていたよりも大変で、ダラダラと記事を書いているとあっという間に1日が終わってしまいます。

 

これを改善するには生活のリズムを作ることが重要です。

 

リズムがどうなっていくか?

・自分が書きやすい記事環境を作る

・どうやったら時間内に記事を書けるか逆算できるようになる

・記事を書くまでの準備が必要だと分かる

 

記事投稿はブログを始めた人、まだ始めてない人に大きな差がでます。

 

なぜなら実際にやってみないと記事を書く苦労が分からないから。

 

ブログを始める前に色々調べている人は1日でも早くブログを開設して、記事を1つ書いてみるべきです。

 

④ライティング力が上がる

 

様々なブロガーさんが記事にしてますが、ライティング力を上げるにはただひたすら書くしかないです。

 

理由は僕がブログを始める前にライティングの教材を読んでいても、全然効果を感じられなかったから。

逆に、記事を毎日書いているほうが遥かに成長スピードが高かったからです。

 

自分が書いた記事は、多くの人に読んでもらいたいと思うようになります。

 

多くの人に読んでもらうには、良い記事を投稿しなければならず、そのために分析したり勉強したりします。

 

記事を書き始めると自然にPDCAを回している状態になります。

 

PDCAとは、

Plan(計画)
Do(実行)
Check(評価)
Action(改善)
の頭文字を取ったもの。Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)のサイクルを繰り返し行うことで、継続的な業務の改善を促す技法です。

 

これはまだ記事を1回も書いていない人と、記事をすでに投稿している人では明らかに大きな差が出てきます。

 

ライティング教材などは、予習するよりも実際に書いてみてからの復習として使うほうが効果が大きいように感じます。

 

まだ記事を投稿したことない人はぜひ行動してみてください。

 

⑤日に日にサイトがきれいになる

 

ブログを早く始めたほうがサイト構築の質が上がり、自分のサイトがキレイになります。

 

キレイになる理由

・1日に数分でもカスタマイズに時間が取れる

・調べる時間が多くなる

・日がたつにつれ、自分のサイトに取り入れたいレイアウトが固まってくる

・少しずつお試しでカスタマイズできる

 

サイト構築は記事投稿の合間に並行して行わなければならず、思っていたよりも時間が取れません。

 

だから、まだブログを始めていない人と、すでにブログを始めた人では大きな差が出てきます。

 

サイト構築をいきなり完璧にすることは不可能です。

 

まずはボロボロのサイトでもいいからブログ開設してみて、そこから調べてみて少しずつ理想のサイトに仕上げているほうがスピードが早いです。

 

⑥調べるスピードが上がる

 

ブログを開設すると、調べるスピードが上がります。

 

理由

・専門用語を覚えてくる

・WordPressの操作方法が分かっているほうが頭に入りやすい

・運営しながらのほうが、問題点がハッキリしている

 

ブログを開設していないと、問題点が分からないことが多いです。

 

仮にブログを始める前に事前に問題点をピックアップしていたとしても、実際に運営して発生した問題点には勝てません。

 

ブログ運営のように実際に自分で触ってみて、分からないところをピンポイントで調べていくやり方のほうが、明らかにスピードが早くなります。

 

慎重派をオススメしない3つの理由

 

ブログは慎重に準備を進めるよりもまずは行動したほうがいいです。

 

慎重派をオススメしない理由は下記のとおり

 

ポイント

①思っていたことと違うことが多い

②事前に調べてもあまり意味が無い

③やらないと分からないことが多い

 

①思っていたことと違うことが多い

 

事前に調べていたこと以外にも、こんなところで苦労するのかということが多くなります。

 

僕が苦労した所

・Googleサーチコンソールの連携

・プラグインのダウンロード方法

・ヘッダーのカラー設定

・見出しのカラー設定

 

上の例は一部ですが、普通なら問題なく進むだろうというところが、人によっては相当時間がかかってしまうときがあります。

 

事前にしっかり準備するのもいいですが、早く設定するにはやりながら調べていくほうがいいです。

 

②事前に調べてもあまり意味が無い

 

ブログを開設するまでにしっかりと調べてからやる人もいるかと思いますが、事前に調べてもあまり効果がありません。

 

理由は、ブログを開設する流れは分かりやすいサイトが多いから。

 

分かりやすいサイトが多い

・ブログ開設時に販売するアフィリエイト商品が多い

・「ブログ 初心者 開設」のキーワードは検索ボリュームが多く、各ブロガーが本気で収益設計する

・分かりやすいブログは指示通りクリックしていくだけでサイト構築が可能

 

事前に調べている時間をすぐサイト開設にして、分からないところを調べていくやり方のほうがスピードが上がります。

 

③やらないと分からないことが多い

 

人によって分からない箇所は様々です。

 

そのため、実際にブログ運営をやってみないとどこが分かっていないか?というのが見えてきません。

 

また、分からないところが多すぎるのもよくありません。

 

分からないところの例

・サーバーやドメインの意味が分からない

・サイト用語が全然分からない

・PCスキルが全くない

・CSSやhtmlが分からない

・ライティング技術がない

・SEOってなに?

・アフィリエイトってなに?

 

分からないことを横に広げすぎて事前に調べすぎると効率も落ちますし、頭がパンクしてしまいます。

 

ぼくも事前にスマートなブログ運営に憧れて、結構調べてましたが、結論あまりよくありませんでした。

初心者ブロガーはガムシャラやってみて勉強するのがオススメです。

スマートなブログ運営はある程度収益が上昇してからになると思います。

 

ブログ運営では、分からないところは原則で自分で調べていくことになります。

 

分からないところをいきなり多くしすぎてしまうよりは、サイト運営をまずやってみて、疑問点を1つずつ調べて解決していくほうが、より実践的なスキルを習得できます。

 

【まずは思い切ってやってみよう】まとめ

 

 

今回はブログ開設は先に行動したほうがいいというお話でした。

 

ブログを開設するとき。綿密に準備するよりも、とりあえずやってみた方が成長が早いということが分かったと思います。

 

ブログ運営は多くの先輩ブロガーが分かりやすい記事や動画をあげてくれています。

 

有料の教材を買うよりも、すばやく分からないところを教えてくれます。

 

ブログ開設に時間がかかっている人は、ぜひ行動してください。

 

今回はここまで。

-ブログ

Copyright© みよきょーBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.