ブログ

ブログ記事を毎日ライティングすると生活が劇的に好転する5つの理由

 

ブログを始めたけど、記事を書くのがなかなか大変

ライティングを続けると、何か変わったことがあれば教えてほしい

 

この悩みにお答えします。

 

この記事を読んでほしい人

・ブログを始めたけど、記事を書くのがなかなか大変な人

・ライティングを続けると、何か変わったことがあれば教えてほしい人

 

本記事の内容

・ブログ記事を毎日ライティングすると生活が劇的に好転する5つの理由

・Webライティングを続けると将来ライターになれる可能性がある

・【まとめ】毎日ライティングをすると、色々なシーンで好影響がでる

 

本記事の信頼性

 

自己紹介

この記事を書いている僕は、ファイナンシャルプランナーの資格を所持しています。

副業で家計相談のコンサルをおこなっており、実際に報酬を貰っています。

副業ブロガーとして、ブログ運営を開始しました。

 

2020年4月からブログ運営を開始して、毎日ライティングしてきました。毎日ライティングをすると、仕事や生活が好転してきたのを感じます。

 

今回は、なぜ毎日ライティングをすると、生活が好転してオススメできるのかを分かりやすく説明します。

 

さぁどうぞ!

 

ブログ記事を毎日ライティングすると生活が劇的に好転する5つの理由

 

ライティングを毎日続けていると、仕事や日常生活にいい影響がでてきました。

 

いい影響が出た5つはこちら。

 

ライティングから好転した5つの理由

①本業にいい影響がでる

②副業の質とスピードが上がる

③発信するスキルが急激に上達する

④なんでも継続できる自信がつく

⑤文字簿読み書きが苦痛に感じなくなる

 

①本業にいい影響がでる

 

Webライティングを毎日続けると、本業にいい影響がでてくるようになりました。

 

なぜなら、Webライティングのスキルが伸びると、仕事をするために必要なスキルも色々と伸びてきたからですね。

 

本業にいい影響が出た例

・仕事の生産性が上がった

・案件をまとめる能力が上がった

・報告書を書くスピードが上がった

・ライティングの質が明らかに上がった

 

例えば会議で発言を求められたとき、以前の僕だと、要点が分からない返答をよくしていましたが、これが劇的に減りました。

部下のマネジメント管理でも、以前と比較して、分かりやすいコメントができるようになりました。これはライティングを毎日している影響が大きいですね。

文章をまとめて言葉にする力がかなりついてきたように感じます。

 

また仕事をしている以上、ライティングは避けることができません。ライティングのない世の中になることは、今度もまずないでしょう。

 

仕事でライティングするとき

・報告書や議事録を書く

・チャットツールで商談をする

・メールを作成する

・会議資料を作成する

 

仕事では様々なシーンでライティングをして、相手に伝えなくてはいけない場面がたくさんあります。

 

ライティングで大切なことは相手に分かりやすい文章を書くことです。でも実際、文章だけで相手に内容を伝えるきることって、かなり難しいんですよね。

 

僕も以前までは、チャットしたり、報告書を書いても、何を言っているか分からないとよく怒られてました。

なぜなら、そのときの僕は、ライティングで伝えるための知識が全くなかったからですね。結論が分からないし、話は飛ぶし、主語がない。ひどい状態でした。

 

こんな状態の僕でも毎日ライティングを続けていると、読者に分かりやすい文章が書けるようになってきます。

 

文章を組み立てて伝えやすくするスキルは、ビジネスの場でも有効に使用することができます。会議などの発言も、ライティングを始めてからは、明らかに組み立てが上手になりましたね。

 

ブログでライティングを続けていると、だんだんと相手に伝わりやすい文章の型が分ってきます。これが分かってくると、ライティングでもやりとりが一気にスムーズになります。

 

ブログは、相手に分かりやすい文章表現や文の組み立てを常に考えてライティングする必要があります。

 

特に記事を組み立てていく作業は、本当に難しい。ここは記事を書き続けないと、なかなか身についてきませんね。

 

毎日ライティングをすると、仕事の生産性、業務スピードが劇的に上がるのでオススメです。

 

②副業の質とスピードが上がる

 

Webライティングを毎日すると、副業の質とスピードが上がりました。

 

副業で生産性を上げるには、メールで分かりやすい文章を書いて送信するスキルが必要です。なぜかというと、依頼主とメールやチャットでやりとりする機会が多いからですね。

 

ライティング力が上がったことによって、1人の依頼主にかかる時間が減り、生産性が上がりました。伝えたいことを考えずにスラスラ書けるようになってくると、かなりの時短になります。

 

僕の例だと、以前は1人の依頼主に1時間以上かかっていたやりとりが、半分の30分あれば対応できるようになりました。

 

ライティングの質が上がると、副業にかかる時間も削減できるので、毎日投稿を続けると上達が早くなりますよ。

 

③発信するスキルが急激に上達する

 

ライティングを毎日すると、発信するスキルが急激に上昇します。

 

なぜなら相手に伝わる、心に響く文章を作成するには、ライティング力が求められるからですね。

 

ブログ運営は幅広くやっていかなければいけません。集客効果の高めるためのSNSマーケティングも、重要になっています。

 

そういった理由から今、Twitter、Facebook、Instagramなど、SNSを始めている人は多いですよね。でもそこで発信するスキルがないと、SNSはなかなか伸びません。

 

SNSで相手に響く文章を書くには、相手に共感されることや興味をもたれる文を書き続けないとダメです。

 

僕もTwitterを運営していますが、最初に比べると今のほうが明らかに文章の質が高いです。

1ヶ月、2ヶ月単位でも、ライティングは成長しているのが分かるのが楽しいですね。

 

繰り返しですがk、毎日ライティングをしていると、発信するための文章が書けるようになってきます。

 

みよきょー
発信スキルが上達すると、相手に伝わる文章が書けるので、今後の自分の将来に、いい影響を与えることができますよ。

 

④なんでも継続できる自信がつく

 

まず、1日も休まずに3000文字以上ライティングするのは想像以上に大変です。

 

毎日毎日平日も数時間使って、パソコンで黙々と作業するのは、よほど文章を書くことが好きな人でなければ苦行です。

 

でも、この苦行を1年以上継続することができれば、他のどんなことも継続する自信がつきます。それぐらい毎日ライティングする作業はしんどいです。

 

継続してやることの例

・ダイエット

・勉強

・語学習得

 

どれも飽きてすぐやめてしまう可能性があるけれど、毎日ブログ記事が書けている人は、絶対他のことも継続することができます。

 

僕も今はブログ運営に注力していますが、落ち着いてきたら他の勉強をして、資格やスキルもガンガン習得していきたいですね。

 

毎日ライティングするのはかなり大変なので、継続できていると、他のことも余裕で継続することができます。今毎日ライティングしている人は自信もってくださいね。

 

みよきょー
継続するのは大変ですが、高いモチベーションを保って頑張りましょう!

 

⑤文字の読み書きが苦痛に感じなくなる

 

毎日ライティングをしていると、文字の読み書きが苦痛に感じなくなります。

 

理由は、以前よりも書いたり読んだりして文字に触れる機会が増えているからですね。

 

僕も実際ブログを開設して、Webライティングをするようになってから、文字に触れる機会が増えまくっています。

 

文字に触れる機会

・webライティング

・電子書籍を読む

・他のブロガーの記事を読む

 

以前は本を読むことが苦行だったのに、最近は本を読むのが楽しくて仕方がなくなってきました。

 

他のブロガーさんの記事も、以前はスマホでなんとなく見てただけだったのが、今はどんな構成で書いているのか、どんなテクニックで書いているのかなど、しっかりと記事を読むようになりました。

有名ブロガーさんの記事はライティングの質も高く、とても勉強になります。

 

ブログを開設してなかったら、Webライティングの勉強は絶対にしてなかっただろうし、分からなかった世界です。

 

ブログの毎日投稿は、文字の読み書きが全く苦にならなくなるのでおもしろいですよ。

 

みよきょー
僕は小さいころに全く読書をしなかったので、かなり後悔しています!

 

Webライティングを続けると将来ライターになれる可能性がある

 

Webライティングを続けていると、将来的にライターとして稼ぐことができる可能性があります。

 

なぜなら、今後も書く仕事は絶対になくならないから。システムやプログラムが今後どれだけ進化しても、そこに書く作業は必ず発生するからですね。

 

ライター業が今後消滅する可能性が低いのであれば、今継続して記事を書いて書いて書きまくって、ライティングスキルを磨くほうが将来的にもいいですよね。

 

毎日記事を書いていると、あなたのライティングスキルは、間違いなく向上しています。

頑張って継続して、人のためになる記事を100記事以上書くことができれば、ライターとして執筆依頼がくる可能性も高いので、ライター業を新しい副業としてスタートさせるのもありだと思います。

 

ライター業はブログとつなげやすいしたビジネスなので、今のうちに稼ぎ場所を増やすことができる状態はおすすめです。ブログでもライター業どちらでも稼いでいきましょう。

 

みよきょー
僕も今40記事ほど投稿していますが、Webライティングスキルを磨いて将来的にはライター業も挑戦してみたいです!

 

【まとめ】毎日ライティングすると、色々なシーンで好影響がでる!

 

今回は毎日Webライティングをすると、自分の生活が好転した5つの理由という話でした。

 

1度まとめます。

 

まとめ

■毎日Webライティングをすると自分の生活が好転した5つの理由

①本業にいい影響がでる

②副業の質とスピードが上がる

③発信するスキルが急激に上がる

④なんでも継続できる自信がつく

⑤文字の読み書きが苦ではなくなる

・ライティングスキルが上がれば新たな稼ぎとしてライター業も見えてくる

 

ライティングスキルが上がると、間違いなく意識や生活が変わってきます。これからライティングを始めてみようという人はぜひ頑張ってみてください。

 

繰り返しになりますが、文字を書くことは、今後も絶対に無くなりません。

 

ライティングが絶対に無くならないビジネスならば、ライティングスキルを高いレベルまでもっていくことができれば、あなた自身が売り手市場となる可能性があります。

 

ブログを頑張って運営すると、ライティングスキルが必ず伸びるので、新しいことに色々と行動してみてください。

 

そのためには、毎日頑張って記事を書くことが大切です。自分の将来を楽にするためにも、今からなんでもいいので、毎日ライティングすることを検討してみてください。

 

みよきょー
簡単なところからいくと、日記を書くとかでも全然いいですよ!

 

本日はここまで

-ブログ

Copyright© みよきょーBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.