WORK

【実践中】相談業務をスムーズに解決してファンを増やす6ステップ

 

コンサルなどの相談業務をやってみたいが、自信がないです。

相談業務で顧客満足を向上させる方法があれば教えてください

 

この悩みにお答えします。

 

この記事を読んでほしい人

・コンサルなどの相談業務をやってみたいが、自信がない人

・相談業務で顧客満足を向上させる方法があれば知りたい人

 

本記事の内容

・相談業務をスムーズに解決する6つの方法

・相談業務でできた信頼は資産になる!

・【まとめ】相談業務をスムーズにして、人生を豊かにしよう!

 

本記事の信頼性

 

自己紹介

この記事を書いている僕は、ファイナンシャルプランナーの資格を所持しています。

副業で家計相談のコンサルをおこなっており、実際に報酬を貰っています。

副業ブロガーとして、ブログ運営を開始しました。

 

コンサルなどの相談業務をやってみたい人は多いですよね。人の役に立つというやりがいもあるし、かっこいい仕事です。

 

でも色々な相談者がいるのも事実。相談業務をうまくやれるかどうか、自信がないという人も多いと思います。

 

今回は実際に相談業務をしている僕が、相談業務をスムーズに解決する6つの方法を分かりやすく説明します。

 

みよきょー
どれも難しいことではないので、すぐに実践できますよ!

 

相談業務をスムーズに解決する6つの方法

 

相談業務をスムーズにする6つのステップはこちら。

 

相談業務の6つのステップ

①相談者が何を求めているのかを把握する

②質問には全て答える

③専門家としての意見を伝える

④具体的な例や根拠を入れて相談者を安心させる

⑤他の道を教えたり提案してあげる

⑥まとめやアフターフォローをする

 

この6つの対応が完璧にできると、依頼者はファンになってくれる可能性が高いですよ。

 

①相談者が何を求めているのか把握する

 

相談者の相談は、悩みをや依頼内容を全くまとめずに、色々相談をしてきます。

 

ここであなたが意識しなければならないことは、相談者が1番何を解決してほしいのか把握すること。

 

ここで提案の本題を間違えてしまうと、相談者に対して全くかみ合わない回答になってしまい、信頼を得ることが難しくなります。

 

例えば、依頼主から老後の資産運用方法が分からないという相談を受けたのに、あなたが10年後の働き方の提案をしてしまっては、全く問題を解決になってないですよね。

 

依頼主が何を求めているのか?どういう回答がほしいのかは、しっかり把握していかなければいけません。

 

相談者には、必ず質問の意図とキーワードがあります。そのキーワードを時間をかけてでもかならず見つけましょう。

 

どういうことが知りたいか?

・扶養に入るか入らないか?

・老後いくら必要か?

・赤字続きになって困っている

・借金が減らない

 

みよきょー
第1に依頼者が1番知りたい情報を読み取って、直球で回答してあげましょう

 

②質問には全て答える

 

相談者は依頼中でも、違った内容のことを複数質問してくることがあります。

 

あなたはその質問を無視してはいけません。相談者から?がついてる文面は必ず全部拾って返答しましょう。

 

チャットでの相談業務であれば、質問内容をコピーして返信すると相談者が分かりやすくなります。返信スピードが上がるのでやってみてくださいね。

 

相談者があなたへ相談するときは、不安な気持ちでいっぱいです。文章の中に、最初の相談では見えなかった疑問がたくさん出てきます。

 

依頼者がいったい何を知りたいのかを把握して、読者の期待を超える回答ができると、あなたへの満足度が高くなりますよ。

 

みよきょー
相談者が質問してる内容は全て返してくださいね!

 

③専門家としての意見を伝える

 

相談者は、あなたへ専門家としての意見や提案をもらって、悩みを解決をしてほしいと思っています。

 

相談者からお金をもらって依頼を受けているわけだから、いつまでも抽象的なフワフワした回答をしていてはいけません。結論をハッキリさせましょう。

 

相談業務でよくない例

・相談者が全然解決できていない

・相談者が新たな悩みを作ってしまう

・回答が抽象的すぎる

 

相談者の満足度を上げるには、ただ悩み相談をするのだけではなく、専門家として意見をしっかりとした提案していきましょう。

 

みよきょー
専門家として独自性のある回答は、あなたに相談してよかったと思ってもらえますよ!

 

④具体的な例や根拠を入れて相談者を安心させる

 

相談者の悩みに対して自分の意見を伝えただけでは、相談者が納得してくれない可能性があります。

 

相談者に安心と信頼性を与えるために、具体的な数字や根拠を入れて提案すると、相談者は納得してくれる可能性が高くなりますよ。

 

具体的な根拠と例とは?

・自分もやっている、使用していると伝え信頼させる

・具体的な数字を出す

・こういう方法で実践してる人もいますよ。と、他の人がやってる例をだして安心させる

 

これは、専門用語でウィンザー効果と言われているマーケティングスキルですね。

 

ウィンザー効果とは、「第三者が発信した情報は信頼されやすい」という心理的傾向。米国生まれの作家アーリーン・ロマノネス(1923~2017)による『伯爵夫人はスパイ』(講談社、1991年)(原題:The Spy Went Dancing)に由来すると考えられています。作中で、ウィンザー伯爵夫人が「第三者の誉め言葉がどんなときにも一番効果があるのよ、忘れないでね」と言ったためです。

具体的な例や根拠、第3者からの評価で相談者が安心したら、相談案件はほぼ解決したのと同然です。

引用元:STUDY HACKER

 

僕が逆に提案されるときも、この効果はとても感じますね。他の人が使っている、他の人がいいと言っているほうが、安心感があります。

 

あなたが相談業務を受けるときは、第三者の意見や具体的な数字を使用して、相談者により安心と信頼性を与えましょう。

 

⑤他の道を教えたり提案してあげる

 

相談案件がほぼ解決した状態でも、最後に他の方法を教えたり提案してあげると、さらにあなたへの信頼の強度が上がります。

 

なぜなら、人は選択肢多いほうが、より安心するからですね。選択肢が多すぎるのもよくないので、あと1.2個、別の選択肢を与えてあげましょう。

 

例えば医療保険の相談を受けた場合、「医療保険はAの商品がオススメですが、もう少し保障範囲を充実したい人はBの商品のほうが総合的に安いですよ。」といった形の提案ですね。

相談者に考えさせる、選択肢を与えることが大切です。

 

相談者へ他の方法を提案してあげることは、あなたの提案をさらに信頼性をもたせる効果があるので、おすすめの方法です。

 

みよきょー
相談者を満足させることに最大限考えましょう!」

 

⑥まとめやアフターフォローをする

 

相談業務をほぼ完了させると、まとめやアフターフォローに入り、相談業務を終えましょう。

 

まとめやアフターフォロー

・ほかに不明点がないか確認する

・自分の提案内容が理解できたか確認する

・お客さんがこの提案を終えたあとする行動を確認する

 

具体的には、「他に何か不明点はありませんか?」という文面が最後の一言にあると、相談者は安心するし、「この人はまだ親身になって相談にのってくれてるな」という信頼を得られます。

 

あとは相談しただけで満足してしまう人もいるので、相談者の行動(これからやること)を再確認してあげるのおすすめです。

 

まとめとアフターフォローを実践すると、お互いの認識のズレを再確認することができるので、最初から最後まで完璧な提案業務を行うことができますよ。

 

相談業務でできた信頼は資産になる!

 

あなたが相談者へ大満足する提案ができたら、相談者はきっとあなたのファンになってくれます。ファンや常連さんを大切にしてください。

 

みよきょー
僕も何度も相談してくれる常連さんがいます!

 

ファンになってくれる人がいると、こういうメリットがあります。

 

ファンになってくれるメリット

・定期的に注文が入る

・次回以降提案がしやすい

・ブログなどの新しいビジネスを応援してくれる

 

相談者も実は信頼できる人を見つけて、リピーターになりたいと思っています。

 

なぜなら、新しい提案者を探すのは時間と労力がかかるから。一度相談者からいい対応を受けると、何度も購入してくれるようになります。

 

居酒屋などの飲食業でもそうですよね。常連さんが経営を支えてくれている飲食店も多いのではないでしょうか?常連さんの確保はどの業界でも重要です。

 

相談業務でできた信頼は、あなたにとって今後間違いなく資産になります。

 

ファンになってもらうために、1件1件の案件を中途半端な対応ではなく、全力で対応をしましょう。

 

【まとめ】相談業務をスムーズにして、人生を豊かにしよう!

 

今回は相談業務をスムーズに解決してファンを増やす6ステップという話でした。

 

1度まとめます。

 

いい相談業務の6ステップ

①相談者が何を求めているのかを把握する

②質問には全て答える

③専門家としての意見を伝える

④具体的な例や根拠を入れて相談者を安心させる

⑤他の道を教えたり提案してあげる

⑥まとめやアフターフォローをする

 

この6ステップを実践すると、相談者の満足度が高くなります。必ず覚えて実践してみましょう。相談者の相談内容を完全に解決させることができるように努力することが大切ですね。

 

相談者がファンになるとあなたにとっての資産になり、あなたの今後のビジネスが間違いなく広がります。

 

今日の内容を理解して、今すぐ実践してみましょう。

 

今回はここまで

-WORK

Copyright© みよきょーBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.