家計

100万円貯金できると1000万円資産の家庭になるのは難しくない理由

 

貯金が全くありません。100万円貯金すらできていません。

ちょっと貯金しても、すぐに使ってしまって辛いです

 

この悩みにお答えします。

 

この記事を読んでほしい人

・家計管理の方法が分からない人

・お金が貯まらなくて将来が不安な人

 

本記事の内容

・100万円100万円貯金すると、1000万円資産の家庭になれる理由

・100万円貯金できたら次にやるべきこと【目標の確認】

・【まとめ】100万円貯金できるようになればその先の家計は大丈夫!あとは貯めるだけ

 

本記事の信頼性

 

自己紹介

この記事を書いている僕は、ファイナンシャルプランナーの資格を所持しています。

副業で家計相談のコンサルをおこなっており、実際に報酬を貰っています。

副業ブロガーとして、ブログ運営を開始しました。(2020年4月スタート)

 

お金がなかなか貯まらない、せっかく貯まったお金をすぐに使ってしまう人は多いのでしょうか?

 

1000万円以上貯金できている家族もたあります。そこと比較して勝手に挫折していっていませんか?

 

でも安心してください。100万円貯める方が1000万円貯めるよりも遥かに難しいんです。

 

今回は100万円貯金すると、1000万円資産の家庭になれる理由を分かりやすく説明します。

 

みよきょー
方法はとてもシンプルです!考え方をしっかり学び、他の家族と差をつけましょう。

今から行動すれば、まだまだ間に合いますよ!

 

100万円貯金すると、1000万円資産の家庭になれる理由

 

100万円貯めることは、お金の貯め方を知ない人にとってはかなり大変です。

 

でも、100万円貯めれるようになれば、時間をかければ1000万円貯めることは、そこまで難しくありません。

 

理由はこちらです。

 

1000万円貯めれる理由

①計画を立ててお金を貯める方法が分かってくる

②支出を削ることが楽しくなってくる

③お金をより稼ぎたくなる

 

①計画を立ててお金を貯める方法が分かってくる

 

お金の貯め方がある程度分かってくるのは、100万円貯まったときです。貯金していくためにも、まずは計画を立てて100万円を貯めてみましょう。

 

では、計画を立ててお金を貯めるとは、どういうことでしょうか?

 

具体的にはこちら。

 

計画を立てて貯めるとは?

・年間の収支を予想する

・キャッシュフローを置いてみる

・いくら貯金するという目標を立てる

・先取り貯金の設定をする

 

大切なのは、お金を貯めるために、自分で考えて行動し始めたということです。お金を貯めることができない人はここが全くできていないんですよね。

 

お金が貯まらない理由はとても簡単で、収入と支出が同じか少ないからです。これを解決していくためにも家計の見直しは必要です。

 

計画を立ててお金を貯めることができるようになると、お金の貯め方が分かってくるので、自然とお金が貯まるようになってきます。

 

②支出を削ることが楽しくなってくる

 

お金が貯まるようになってくると、支出をどう削ればいいか考えるのが楽しくなってきます。

 

理由はお金が貯まるようになるには、収入よりも、支出を削る方が、目に見えて効果が高いから。

 

収入を増やすのは簡単にはできないですよね。昇給するのも年に1回だし、副業を始めたとしてもすぐに稼ぐことができません。

 

でも支出は、仕組みや努力で削減することが可能です。

 

支出を削る方法例はこちら

 

支出を削る方法例

・携帯を格安SIMに変える

・車を2台持ちから1台持ちに変える

・変動費を抑える

・保険の見直しする

 

もっと具体的に支出を減らす方法を知りたい人は、こちらの記事を確認してください。

 

通信費を下げる方法は格安SIMしかない理由【確実です】

続きを見る

 

車の2台持ちは家計を圧迫する可能性大【1台持ちにしよう】

続きを見る

 

お金が少しずつ貯まり始めると、支出に対して敏感になってきます。

 

浪費するのがだんだん嫌になってくるんですよね。この状態になると貯め癖がついてきてますよ。

 

支出は気を緩めると、あっという間に増えてしまって、家計崩壊になる可能性が高まります。

 

支出は収入と比較しても、増えるスピードが圧倒的に早いので、早くお金を貯めるコツをつかんで、支出に敏感になることが大切です。

 

みよきょー
支出を削ると、すぐにお金が貯まるんだという感覚を早く身につけましょう!

 

③お金をより稼ぎたくなる【自己成長】

 

繰り返しになりますが、お金を貯める方法は収入を増やして支出を減らすことです。

 

お金の貯め方が分かってきた人は、収入を増やしたいなと思うようになります。

 

その気落ちは当然です。収入が多いとそれだけ早く100万円貯金できるわけですからね。

 

収入を増やす方法は主に3つ。あなたはどれがやりやすいですか?

 

収入を増やす方法

①今の職場で成功して給料を上げる

②副業をしてお金を稼ぐ

③転職して給料のより高いところで働く

 

僕は②を選択しました。ブログを開設した理由も、本業以外で収益化していきたいと思ったからなので。

副業は失敗してもスキルとしてはストックされるので、自己成長するにはおすすめです。

これで稼げるようになればなお最高ですね。

 

出世することは簡単ではないですね。でも、今の職場で頑張って給料を上げていく方法もありだと思います。

 

転職は、今の職場でもう昇給する見込みがないのであれば検討してもいいでしょう。

 

現在は、転職する人は全然珍しくありません。

転職したことによって給料が上がり、人生が変わった人もたくさんいます。

あなたが今の会社の将来に不安を感じているのであれば、その直感はほぼ正しいです。

転職は早めに決断したときの方がうまくいきますので、検討してくださいね。

 

お金を貯めれるようになってくると、より稼ぎたくなってきます。その気持ちは重要なので、どんどん自己成長して家計を安定させていきましょう。

 

100万円貯金できたら次にやるべきこと【目標の確認】

 

100万円貯めることができれば、お金を貯める方法が分かってきたはずです。次は1000円貯めることを目標にしましょう。

 

100万円貯金できたら次にやるべきことはこちら

 

次にやるべきこと

①貯まったお金を使わない

②投資を始める

③今後のライフプランを話し合う

 

 

①貯まったお金を使わない【当たり前だけど重要】

 

100万円貯まったのに、そのお金を全部使ってしまう人がいます。それはよくないので、なんとか我慢しましょう。

 

よくない理由は、せっかく貯めたお金がまた0円に戻ってしまうからですね。

 

具体的にお金を使ってしまう例はこちらです。

 

お金を使ってしまう例

・車を買ってしまう

・旅行に行ってしまう

・子供を高額な習い事に入れてしまう

 

車を買うのが1番多いですね。今の車を下取りにもっといい車に買い替えるとか、サイドカーを購入してしまうという人は多いです。

 

でも、せっかく貯めた100万円がまた0円に戻る状況はどうでしょうか?

 

また1から貯めなおしなので、他の人との比較すると大きく遅をとってしまいますね。

 

僕はこれを100万円の壁と呼んでいます。100万円貯まったら、誘惑に負けてすぐにお金を使ってしまうんですね。

 

100万貯まると2つのタイプに分かれます。

 

具体的にはこちら。

 

2つのタイプとは?

①100万円貯まったら、すぐにお金を使ってしまうタイプ

②100万円貯まったら、より財布のひもを締めて新たに貯金していくタイプ

 

結論、絶対に②のタイプになるべきです。②のタイプになればこれから1000万円貯めていくことは、そこまで難しくありません。

 

0円を100万円にする方が、100万円を1000万円にするほうがはるかに難しいです。

 

副業もそうですが、最初が大変なんですね。そこからは仕組みができているのでそのノウハウを活かしてお金を貯めていくことはそこまで大変な作業ではありません。

 

繰り返しですが、100万円貯まってもお金を使わないようにしましょう。それだけで1000万円貯まるようになりやすい人になれますよ

 

②投資を始める

 

100万円を貯めるまでは、貯金は流動性の高い現金で貯めましょう。

 

貯めたお金は生活防衛資金として置いておくこともおすすめです。生活防衛資金について詳しく知りたい人はこちらを確認してください。

 

生活防衛費は家計管理で必要!正しい考え方を持とう【FPが解説】

続きを見る

 

1000万円貯めるためには、お金を貯めるだけではなく増やす行動も必要です。

 

現金100%の配分を少し変えてみて、投資を始めてみましょう。

 

投資と聞くと、ためらう人がいると思います。でも今は、投資をしてお金を増やすのが当たり前の時代です。

投資は競馬や競輪のようなギャンブルではありません。しっかり学べば、お金を増やしていけますよ。

日本はまだまだ投資人口が多くないので、まだ始めていない人はすぐに行動しましょう。

 

投資は株式投資、FXなど色々な投資方法がありますが、初心者におすすめなのは、投資信託です。

 

投資信託だと、ある程度放置してお金を増やすことが可能なので、まだ初めていないという人はぜひ検討してくださいね。

 

投資信託について詳しく知りたい人はこちらの記事を確認してください。

 

投資信託ってなに?初心者が誰でも5分で分かるように解説します【FP監修】

続きを見る

 

1000万円貯金するための流れをまとめるとこうなります。

 

1000蔓延貯める流れ

①現金で100万円を貯める

②100万円をすぐにつかわない

③投資信託を始める

 

これだけでもあなたの金融リテラシーが高まっているので、1000万円プレーヤーになる可能性がグッと上がります。

 

繰り返しですが、収入を上げて支出を下げる。これがお金が貯まるための鉄則ですね。

 

みよきょー
貯めるからの増やすバランスをしっかりとって、お金を高速で貯めてきましょう!

 

③今後のライププランを話し合う

 

100万円貯まるまでは、夫婦が同じ目標にむけて貯金していたのでスムーズに進んだと思います。

 

次に1000万円を目指す場合は、夫婦間でライフプランが異なっている可能性があるので、1度今後のライフプランを話し合いましょう。

 

今後のライフプランについてはこういうことを確認してください。

 

今後のライフプランについて

・マイホームをどうするか?

・車をどうするか?

・子供の計画

・子供の教育資金の計画

 

例えばマイホームを購入する場合、頭金が必要になるし、住宅ローンの支払いも発生します。

資産を使っていくことになりますので、貯金額が減ります。

 

そこからまた1000万円貯めるために行動していかなければいけないので、夫婦で方向性をしっかりと確認しておきましょう。

 

結局はどんなライフプランになったとしても、お金を貯めて増やしていく行動は永遠に続きます。

 

あなたの人生に合った貯金計画を立てことが重要です。人生の節目に合わせて、しっかりと貯金計画を確認していってくださいね。

 

計画を立てることが難しい人は、プロのファイナンシャルプランナーに相談することをおすすめします。

 

お金は少しかかりますが、時間と労力を考えると効率よく貯金計画を設計してくれます。

 

時間と労力を節約したいという人は、ぜひ検討してみてくださいね。

 

【まとめ】100万円貯金できるようになればその先の家計は大丈夫!あとは貯めるだけ

 

今回は100万円貯金できると1000万円資産の家庭になるのは難しくないという話でした。

 

1度まとめます。

 

まとめ

・100万円貯めると、計画を立ててお金を貯める方法が分かるようになる

・支出を削ることが楽しくなってくるし、お金をより稼ぎたくなる

・貯まった後は投資・節約について1度パートナーと話しあい、一気にお金を貯めていこう

 

今回で100万円貯めることの重要さが、理解できたと思います。

 

断言しますが、0円から100万円貯める方が、100万円から1000万円貯まるほうが圧倒的に難しいです。

1000万円貯めるのは、リテラシーも高くなっているし、ある程度仕組みを組めばなんとかなります。

 

100万円がなかなか貯まらない人は、この記事を見て、できるだけ早く達成するようにしてください。

 

繰り返しになりますが、収入を増やして支出を減らためには、計画を立てることが重要です。

 

少しずつでいいので、家庭でできることを実践し、貯金癖をつけていきましょう。

 

今回はここまで。

-家計

Copyright© みよきょーBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.