LIFE

【実践済】夫婦喧嘩を圧倒的に減らすために夫がやるべき5つのこと

 

 

最近夫婦喧嘩が多くて、気まずい空間がよく流れている

できれば夫婦喧嘩を無くして、家で楽しい日々を送りたい

 

この悩みにお答えします。

 

この記事を読んでほしい人

・最近夫婦喧嘩が多くて、気まずい空間がよく流れている人

・できれば夫婦喧嘩を無くして、家で楽しい日々を送りたい人

・夫婦喧嘩を無くす方法を教えて欲しい人

 

本記事の内容

・夫婦喧嘩を圧倒的に減らすために夫がやるべき5つの行動

・夫婦喧嘩が減ると、家にいる時間が楽しくなる【仕事で疲れてるけど頑張る】

・【まとめ】夫婦喧嘩を減らすためにはお互いの努力が必要!【最初頑張ろう】

 

本記事の信頼性

 

自己紹介

この記事を書いている僕は、ファイナンシャルプランナーの資格を所持しています。

副業で家計相談のコンサルをおこなっており、実際に報酬を貰っています。

副業ブロガーとして、ブログ運営を開始しました。

 

家にいる時間が長くなってきて、夫婦喧嘩が増えている家庭は多いのではないでしょうか?

 

僕も、家にいる時間が長くなってから、夫婦喧嘩の回数が増えました。

夫婦喧嘩を無くすためには色々と工夫していかないとダメですね。

 

今回は実際に僕が実践している、夫婦喧嘩を圧倒的に減らすために夫がやるべき5つの行動を紹介します。

 

みよきょー
どれも難しいことではないので、すぐに実践できますよ!

 

夫婦喧嘩を圧倒的に減らすために夫がやるべき5つの行動

 

夫婦喧嘩を圧倒的に減らすために夫がやるべき5つの行動はこちら。

 

5つの行動

①家事をありえないぐらいのボリュームで頑張る

②妻が話しているときは、精神を研ぎ澄まして聞く

③共有のドラマや映画を見る

④ソファを捨てる

⑤同じ空間にいるようにする

 

1つずつ見ていきましょう。

 

①家事をありえないぐらいのボリュームで頑張る

 

結論ですが、あなたができる限り家事を頑張れば、間違いなく夫婦円満の1番の近道になります。

 

なぜなら、家事負担によるストレスは、想像以上に大きいからですね。このストレスが軽減されることが、夫婦円満を保つためには最も重要です。

 

具体的にはこういうことをしてあげましょう。

 

家事の例

・料理

・掃除

・洗濯

・家計管理

・収納

 

僕を例にすると、家計管理は完全に僕の担当です。あとは、掃除と洗濯を率先してやっています。

料理は苦手ですが、朝ごはんでパンを焼いてコーヒーを入れるぐらいならできます。

朝ごはんを担当するだけでも、奥さんはとてもうれしいはずですよ。

 

あと家事を率先してやると、家の用事が早く片付きます。1人でやるよりも2人でしたほうが明らかに早いですからね。

 

家の用事が早く片付くと、副業時間がたくさんとれるようになるのもいいですよ。速攻で1日の家事を終わらせてください。

 

家事が全然終わってないのに、副業を始めると、奥さんのイライラが蓄積される可能性が高くなります。絶対に家事が終わってから自分の用事をするようににしましょうね。

 

みよきょー
仕事でしんどいと思いますが、家事をありえないぐらのボリュームで頑張ってみると、メリットが大きいですよ!

 

奥さんが話しているときは、精神を研ぎ澄まして聞く

 

奥さんが話をしているときに、あなたは真面目に話を聞いていますか?

 

こういう行動をとっている人は間違いなく奥さんのイライラを蓄積させていますよ。

 

奥さんをイライラさせる行動

・スマホを触りながらであんまり聞いていない

・ブログに集中しすぎて話をきいていない

・テレビを見ながら奥さんの話を聞いている

 

結構やってしまいがちな行動ですよね。

 

話を聞いてるふりをして、適当に相槌うってるのもよくないです。奥さんに気づかれているので注意してください。

 

僕も以前は、奥さんの話を他のことをしながら聞いていました。そのときは「もういい!」と言ってよく怒られてましたね。

話の中には子供の話とか、就職の話とか、結構重要な話をしているときがあります。

そこであなたが聞いてない状態は本当によくないですよ。

 

僕も決して超真剣に話を聞いているわけではありません。スマホやパソコンの作業をしながら話を聞いてるときも全然あります。

 

大切なことは、作業をしながらでもしっかり奥さんの話に耳を傾けるようにすること。聞いた話をしっかり返答することは、決して難しいことではないですね。

 

みよきょー
男は忙しいんだよ!と思わず、数分でもいいので、奥さんの話をしっかり聞いてあげてくださいね。

 

③共通のドラマや映画を一緒に見る

 

夫婦関係を良くするために共通のドラマや映画を見て、話題を見つけることは大切です。

 

なぜなら夫婦で共通の話題が見つかると、コミュニケーションが自然と増えてくるからですね。

 

お互いが好きな共通のドラマや映画をみて、ワイワイすると、夫婦円満でいられますよ。

 

僕の例だと、最近ネットフリックスで梨泰院クラスを奥さんと一緒に見て盛り上がってました。

結構ドラマとか映画とか一緒に見てますね。

喧嘩してる時もなんとなく一緒に見て、気がついたら仲直りというときもあります。

 

喧嘩をしてきまずくなったとしてても、動画を見ることが逃げ道になってくれるのがいいですね。

 

別に共通のドラマや映画でなくても大丈夫です。共通の趣味とかあれば最高ですね。

 

みよきょー
何か一緒にやってることが多い夫婦は、夫婦円満なところが多いですよ!

 

④ソファを捨てる

 

結論ですが、思い切ってソファを捨てると、夫婦喧嘩が減りました。

 

なんでかというと、ソファは1度座ってしまうとなかなか動けなくなるから。ソファがあると、拠点化してしまうのがダメでしたね。

 

思い切ってソファを捨ててみると、自分の拠点がなくなったので、リビングをうろうろします。

 

自分自身が手持無沙汰になるので、家事をする動機が見つかりやすくなり、自然と家事をする量が増えるてくるんです。

 

でも、ソファがない家ってしんどくない?

 

と思う人がいると思いますが、僕的にソファは無くても本当に大丈夫です。

 

ソファがあると、ついつい座ってだらけてしまいますよね。ダラダラしてるから夫婦喧嘩が増えるんです。

 

夫婦喧嘩を避けるためにも、思い切って捨てるかメルカリで売ってみてもいいと思います。

 

みよきょー
僕はソファを捨ててから、間違いなく生産性が上がりましたよ。

 

⑤できるだけ夫婦が同じ空間にいる

 

僕が夫婦円満でいるためにおすすめすることは、できるだけ夫婦が同じ空間にいることです。

 

なぜなら、夫婦が同じ空間にいないと、夫婦間でコミュニケーションを取ることができないし、お互い場の雰囲気を感じることができないからですね。

僕は自分の書斎を持っていますが、書斎に閉じこもって作業をすると、奥さんとのコミュニケーションが不足しているなと感じました。

そこで、デスクトップのパソコンがあるにも関わらず、あえて新たなノートパソコンを購入。

ノートパソコンを購入したことによってリビングで副業ができるようになりました。

 

リビングで作業をすると、自分の仕事をしながら奥さんと会話できる状態がとてもいいですね。

 

ついつい家でやる仕事は、書斎に閉じこもって作業してしまいがちですが、夫婦円満でいるためには、できるだけ同じ空間にいる時間を増やすことをおすすめします。

 

みんなが集まる場所で作業できる環境を整えていってくださいね。

 

作業はどうしても書斎で集中してやりたい

 

という人は、他の方法で同じ空間にいる時間を増やしましょう。

 

他の方法で同じ空間を作る例

・寝室は一緒にする

・一緒にヨガやストレッチをする

・一緒にウォーキングをする

 

こういった方法でも全然OKです。

 

みよきょー
同じ空間を作る方法はたくさんありますよ!色々と試してみてください。

 

夫婦喧嘩が減ると、家にいる時間が楽しくなる【仕事で疲れてるけど頑張る】

 

 

ここまで、夫婦喧嘩を減らすために夫がするべき5つの行動を紹介しました。

 

夫婦喧嘩が減ると、家にいる時間が楽しくなるし、居心地がよくなります。

 

なぜなら、ストレスが無い状態を家で作ることができているので、お互いの居心地が良くなるからですね。

 

夫婦喧嘩が増えると、回数が増えてくるとストレスもたまるし、家にいるのが苦痛になってきます。

 

仕事関係だけでも大変なのに、家の中でも苦痛になってくるとかなり追い込まれてきます。この状況だけは絶対に避けましょう。

 

大切なのは、あなたが仕事で疲れていたとしても、夫婦喧嘩を減らすためのしっかりと努力することです。

 

仕事で疲れているとは思いますが、家の中だといってずっとダラダラしてはいけません。

家事や育児は休みなくやってきます。あなたの奥さんが頑張っているのであれば、必ず一緒に家事をしてくださいね。

 

夫婦喧嘩の原因は必ずどちらかが作っています。「お前が悪い、あなたが悪い」で片づけるのではなくて、お互いがなぜそうなったのか反省し、次に活かしていきましょう。

 

【まとめ】夫婦喧嘩を減らすためにはお互いの努力が必要!【最初頑張ろう】

 

今回は、夫婦喧嘩を圧倒的に減らすために夫がやるべき5つの行動という話でした。

一度まとめます。

 

まとめ

夫婦喧嘩を圧倒的に減らすために夫がやるべき5つの行動

①家事をありえないぐらいのボリュームで頑張る

②妻が話しているときは、精神を研ぎ澄まして聞く

③共通のドラマや映画を一緒に見る

④ソファを捨てる

⑤同じ空間にいるようにする

 

繰り返しになりますが、夫婦円満でいるために大切なことは、お互いのことを理解して努力していくことです。

 

家の中だからといって、あなたがずっとダラダラしている状態だと、ストレスを蓄積させてしまいますよ。

 

僕の結婚当初、家の中はダラダラするものだと思っていました。そういう生活をしていると夫婦喧嘩の回数は増えていきましたね。

夫婦2人のときはまだ良かったのですが、子供が産まれた後もダラダラしてしまうと悲惨でした。

そこから考え方を変えて、家の中でも家事・育児・副業を終えてからでなと休まないようになってからは、夫婦喧嘩の回数が劇的に減りました。

夫婦喧嘩の回数もですが、何より自分の心にかなり余裕ができてきたように感じます。

 

今回話した5つのことを実践するのは、結構大変かもしれませんが、最初頑張れば間違いなく夫婦関係は良くなります。

 

ただ喧嘩してイライラするだけでなく、なぜイライラしてるのかを考えて、しっかりと話し合って改善していきましょう。

 

良い夫婦関係をいつまでも築き上げてくださいね。

 

今回はここまで

-LIFE

Copyright© みよきょーBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.