子供の教育

人生ゲームは子供へのお金の勉強におすすめ!楽しみながら学ばせる方法

 

 

 

・子供にお金の勉強をさせたい

・できるだけ親子が楽しく勉強できるような方法があればおしえてほしい

 

この悩みにお答えします。

 

この記事を読んでほしい人

・子供にお金の勉強をさせたい人

・できるだけ親子が楽しく勉強できるような方法があればおしえてほしい人

・年長さんから小学生の子供がいる人

 

本記事の内容

・人生ゲームは子供へのお金の勉強におすすめ!

・人生ゲームはお金以外の勉強にもおすすめ!

・【まとめ】

 

本記事の信頼性

 

自己紹介

この記事を書いている僕は、ファイナンシャルプランナーの資格を所持しています。

副業で家計相談コンサルをおこなっており、実際に報酬を貰っています。

 

最近家でいることも多くなり、子供へ教育する時間も増えましたよね。ちょっと息抜きしたいときもあると思います、

 

できるだけ子供も大人も楽しく勉強するのには、人生ゲームがオススメです。

 

今回は人生ゲームを使った勉強方法や、なぜ人生ゲームが勉強におすすめできるかわかりやすく紹介します。

 

さぁどうぞ!

 

人生ゲームは子供へのお金の勉強におすすめ!

 

 

人生ゲームは、33歳の僕が小学生のときによくやってたボードゲームです。おもしろいですよね。

 

盤ゲームといえば、サイコロを振っていかに早くゴールを目指すかという、いわゆる”すごろく”式のゲームしか存在しなかった当時、”人生”というテーマ、自分を表すピンを刺した自動車型のコマ、ボード上の立体的な山や建物、ドル札を模したおもちゃの紙幣のやり取り、そしてなによりサイコロの代わりに回すルーレットは画期的なものとして受け入れられ、「人生ゲーム」は子供から大人まで夢中になる大ヒット商品となりました。

引用元:タカラトミー

 

人生ゲームはただの楽しいボードゲームではありません。子供にお金の勉強をさせるのに適したゲームです。

 

①銀行係をさせてお金の計算をたくさんさせよう!

 

人生ゲームで大事な役割といえば銀行係です。銀行係は色々な仕事をやってますが、これが子供の教育にとても効果的です。

 

銀行係のやること

・給料を渡す

・両替をする

・株券・約束手形・保険の売買をする

・決算の処理をする

・ゴール時にお金の計算をする

 

結構やること多いですよね。大人がやってもなかなか大変な仕事です。

 

銀行係をやると身につく力

・頭の回転が早くなる

・計算が早くなる

・お金の流れが分かる

 

人生ゲームをやってる人は、みんな勝ちたいし、さっさとルーレットを回したい。中には「両替して!」など、色々な要求をしてきます。

 

それをしっかり捌くには、頭の回転が早くないとできません。

 

頭を使って考えさせるというところが、子供の教育にとても良いのでオススメです。家族で人生ゲームをするときは、間違ってもいいし、ゆっくりでもいいので、穏やかな気持で子供にやらせてみましょう。

 

②株券・約束手形・保険の意味や流れを学べる

 

大人になってもあまり分かってない人が多い、株券・約束手形・保険のこと。この辺りを人生ゲームでは、子供ながら感覚的に覚えることができます。

 

僕も株券・約束手形・保険を子供の頃に人生ゲームで知ることができました。

人生ゲームは株券はとりあえず買っとけば得でしたけどね笑

 

事故にあったら自動車保険、家事にあったら火災保険など、体感的に人生ゲームで覚えることができるのはいいですね。

 

パパママは人生ゲームをしながら子供に「株券とはこういうものなんだよ。」と教えてあげましょう。

 

③家を買う意味を学べる

 

人生ゲームで家を購入するのは重要ですね。(確か決算で高値で売れます)

 

また、人生ゲームでは家を買うと様々なイベントがあります。

 

家を買ったときのイベント

・ゴールしたら高値で売れる

・他のプレイヤーにのっとられるときがある

・火災で失うときがある

 

さすがに現実では、家は高値で売れるのは難しいし、家を誰かにのっとられることはないですが、「家を買うとこういうことが起こるんだよ。」とパパ、ママが話しながらゲームすることはできますね。

 

家を買うとどうなるかを、子供が人生ゲームで体験しながら学ぶことができます。

 

 

人生ゲームはいろいろな勉強にもおすすめできる!

 

 

人生ゲームはお金の勉強だけでなく、いろいろな勉強にもオススメできます。

 

楽しみながら学ぶと頭にも入ってきやすく、学習効率が上がりますよ。

 

①人生のイベントが学べる

 

人生ゲームでは、子供がまだ体験していないイベントが多数あります。

 

なんのことか分からないけど、パパが喜んでたりママが悔しがってるよと、感覚でイベントを覚えることができるのがいいですね。

 

イベントの例

・転職をする

・結婚する・子供が生まれる

・ヒマラヤ登山成功

・ドライブスルーでハンバーガーを買う

・海外旅行にいく

・高級車を買う

 

子供からすると、別に分からなくても楽しい!そしてだんだん分かってくるのが人生ゲームのいところですね。

 

②順番を待ったりルールを守ることができる

 

人生ゲームはボードゲームなので、ルールがあります。ルールを守るという教育が人生ゲームではできます。

 

人生ゲームのルール

・ルーレットを回す順番がある

・1マスずつ進む

・選択するルートがある

 

僕も3歳の子供がいますが、順番を待つってかなり重要なんです。

順番が待てるようにするとみんなが楽しく遊べます。これを人生ゲームで学んでほしいですね。

 

あと、1マスずつ進むのも、ルールですよね。子供が「1・2・3」と数えながら車を進ませていく。これもちゃんとした教育です。ものが数えれるようになってきます。

 

人生ゲームに限らず、ボードゲームは体験型の遊びとして、しっかり頭と身体を使って遊べるし、色になっても素晴らしい遊びです。自分が大人になってみて、よくできたゲームだとな関心させられます。

 

③働くとは何かがわかる

 

人生ゲームで重要な職業カード。子供もなんとなく、どんな仕事があるかと分かるのがいいですね。

 

職業カードのメリット

・どんな職業があるのかが分かる

・給料に差があるのが分かる

・転職ができることが分かる

 

サラリーマンは給料が低い、医者や政治家は安定して給料が高い、アイドルやスポーツ選手は給料が高いなどが人生ゲームで分かります。(現実とは少し違いますが)

 

子供が今なりたい仕事が、あまり給料が高くなくてショックを受けることもあるかもしれません。これも経験ですね。

 

最近の人生ゲームは、売れっ子声優という職業カードがあるらしいですよ。今後もユニークで新しい職業カードが増えてきそうですね。

 

【まとめ】人生ゲームで遊びながら楽しく学ぼう

 

 

 

今回は人生ゲームは子供の勉強におすすめという内容でした。

 

1度まとめます。

 

まとめ

・人生ゲームは子供へのお金の勉強におすすめできる

・子供に銀行係をさせよう

・人生ゲームは順番を守ったり、いろいろな教育ができる

 

今回ボードゲームをやってみて、ボードゲームのすばらしさが改めて分かりました。大人になって気づきますね。

 

ボードゲームのよさ

・みんなでやることができる

・子供の教育ができる

・家で遊ぶことができる

・みんなのストレスが解消できる

 

ゲーム機で遊ぶと、時間を決めないといけないし、おじいちゃん、おばあちゃんが参加しずらいですよね。

 

でも、人生ゲームだと誰でも参加すること、見ることができるし、会話も弾みます。長時間家で遊べるのもいいですね。

 

家で遊ぶ機会が多く、ストレスがたまる世の中に、今後ボードゲームの普及は今まで以上に高まっていくのではないかと僕は思います。

 

ぜひ子供のときにやった人生ゲームを今やってみてください。子供の教育にも、とてもいいのでオススメですよ。

 

今回はここまで

 

-子供の教育

Copyright© みよきょーBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.